語りたいこと好きなだけ。

ヅカオタでジャニオタでアニオタの独り言。スタジオライフ、2.5次元も嗜みます主観で好きなことを好きなだけ書いてます。

【ヅカネタ】大輪の華が去る【うらら嬢】

集合日なのは知ってた。

まさかの!まさかの!!

ふざけるなよ…劇団!!

あそこまでアゲアゲしておいて、うらら嬢もかなり最近ネックだった歌がいい方向に働いてきて…。

まさか、まさかですよ。

 

伶美うらら嬢、退団発表。

 

あー…まかうら既定路線だったじゃん…。

そういうサプライズいらないわ…。

 

うらら嬢はですね、大輪の華なんです。

おまけに色気があって、絶世の美女っていう言葉に彼女ほど説得感を持たせる事が出来る人がいたでしょうか…!あ、檀ちゃんはそうだったか。

落ち着いた大人の芝居が艶っぽく出来る人、最近いないのに珍しいな、と。

お芝居が好きなんだな、というのが伝わる舞台姿。

コスチューム物を与えられた時の、圧倒的な美の存在感、むしろ暴力。

 

彼女を見るために、最近は宙組を見に行ってました。

美しいは正義。

見て幸せになれる美人は滅多にいません。

 

これからたくさんの見目麗しいコスチューム物で我々を魅了してくれると思ってたので、ほんとーに…残念です。

 

個人的にはうらら嬢はトップ就任とかそういうのにこだわってなさそうだったので、彼女がそれでいーやと思ってるなら全然いいのですが、毎度思うけど宙の娘役陣は昔から不遇じゃないか?育ててあげる気あるの?外から連れてくればいいとか思ってるでしょ、ほんと劇団の下手くそ!!と声を大にして叫びたい。

 

はぁ、今回のうらら嬢退団で、もはや次期の宙を見る気が75%削がれました。

うららがやめたら、ヅカしばらく離れる期になりそうです。

 

でも、うらら嬢のことは、ラストまで見守るぞ!!!