語りたいこと好きなだけ〜歌劇オタの独り言

歌劇(ヅカ.OSK)オタでジャニオタでアニオタの独り言。スタジオライフ、2.5次元も嗜みます主観で好きなことを好きなだけ書いてます。

【ヅカ】うみちゃんおめでとう!!!【人事】

ついについに!

次期月組トップコンビが発表されました、ね!!!

月城さんはもう既定路線として、正直相手役もうみちゃんだろうなってみんな思ってたけど、娘役人事はほんとに既定路線がないので公式発表待ちのところが大きかったんですが、晴れて!昨日発表されました〜!!!

 

月組 次期トップスター、トップ娘役について | ニュース | 宝塚歌劇公式ホームページ

 

いやー、れいうみコンビ本当に美しすぎて眼福コンビです!

久しぶりにクラシックノーブルなトップ感じの誕生てかんじで、大人っぽい娘役が大好きな私は二人の作品を見るのが楽しみでなりません(´∀`*)

 

2.5次元系の作品も美しくこなしてくれそうだし、月組で銀英伝再演の可能性もナシではないのでは?と淡い期待をしておきます!

 

お披露目は博多座…うーん、博多座のあの劇場の雰囲気とかは大好きなので久しぶりに行きたい気持ちもありますが…悩みますね・∀・

ちょっと考えましょう←

 

【OSK日本歌劇団】もっと歌ってほしいうた【春のおどり】

春のおどりをみて、あー!普段からもっと聞きたい!と思った曲いくつか。

 

個人的には、前々からDVDのエンドロールで流れる歌が好きだったんですが、この間研修所発表会でも歌ってましたね「虹の彼方へ」という歌らしいです。

謡曲みがあってメロディが綺麗で、おぼえやすい。

名曲だと思うんだけどあんまり歌ってくれることがないので寂しい。

 

あと「ビバOSK」!

なにこれめっちゃ楽しいじゃん!!!

フィナーレの必須曲じゃないのが不思議。

こっちもワクワク手拍子楽しくできるし、みんなノリノリで楽しめるよ。

これもしっかりメロディとサビが頭に残るので素敵にお持ち帰りソングです。

 

今回春のおどりでこのふた曲を聴いて、えー!普段からせめて春のおどりでは聞きたいなって思った所存。

桜咲く国もいいけど、それとは別枠でOSK見たぞ!って思える曲では???

 

ブルックリンパーラーの講演でも積極的に歌ってほしいなぁ。

【OSK日本歌劇団】さくらは再び咲く【観劇】

待望のさくら、です。

f:id:kanatoNanase:20210328204733j:image

ブログも、お久しぶりになってしまいました。

でも、待ち侘びたさくらを東京で見られて、やっぱり書きたい気持ちがむくりむくりとしてきたので、久しぶりで拙いですが、書いていきます。

 

実は今日までに宝塚やら他の劇団の作品やら、なんなら大阪のブルックリンパーラーでのDandyやらを観劇しております。

でもやっぱり、やっぱり!

春のおどりは格別です。

ほんとうに、見られてよかった。東京に来てくれてありがとう、そんな気持ちばかりが先に立ちますが、舞台の内容もとてもとても、良かったのです!!!

 

一部の日舞ツクヨミは大きく分けて3部構成。

飛鳥時代、いわゆる大化の改新のあたりのお話し。

次が、戦国。伊達政宗をメインにした話。

最後は高田馬場の決闘、堀部安兵衛の話。

個人的に飛鳥時代は大好きなのですが、新しい解釈があってすごく好き。これ、芝居にしてくれないかな??入鹿と幼馴染の鎌足を翼くんが短い中でもしっかり演じきってくれて、脇を中大兄の登堂くんが支えてくれて、入鹿の強さと脆さと儚さを桐生さんが見事に表現してしていたと思います。

ので、私はこのシーンが一押し、好みです。

 

2番目は太閤殿下の宴会に伊達政宗が乱入!みたいなちょっと愉快な、お笑いのあるシーン。

でも冒頭は幼少政宗梵天丸と出雲阿国が出会っていました!というなかなか意味深なシーン。

でもこれが後半にがっつり生きてる感じがしなくて、なんかもう少し掘り下げて芝居になったらいいなぁ、という感じ。北政所様の櫻子様がとてもよくて、強くて素敵でした。

 

3番目は助太刀に高田馬場へ走る安兵衛!という、人力がモノを言うなかなかに見応えのあるシーン。

小さな家をみんなが持って動いて、と思ったら椅子のようになっていて、それを使って踊ったり。

最後は「月は無くならないよ、あそこにずっといるから、俺はそこに向かって走るぞ」という、なんだか特別専科に移籍する桐生さんの境遇についての話みたいな感じ…!

なるほどなるほど、なかなか愉快で華やかで、あーこういうショーが楽しい!て感じ。

ちゃんも、ヨーイヤサーもあったし芝居仕立てて楽しい日本舞踊ショーでした!

 

 

そしてヴィクトリア。大好きな!大好きな!オギーのショー!!!

最初に洋アレンジで春のおどりはヨイヤサヨイヤサ♪とあるのが面白かったし、続くマンション(笑)は高所恐怖症の愛瀬さんを心配しながらも豪華で楽しめました!

オギーはほんとに、色んな人にたくさんの見せ場をくれるし、場面場面の繋ぎがスムーズなので、ワクワクした気持ちがそのままどんどん繋がって、最後の最後まで本当に楽しめました。

ロケットも可愛かった!選曲もとても良いし、途中のダークな場面もあったり、突然のハリハラも大変面白い。

あとビバOSKは毎回うたってほしい!めっちゃ楽しい!!

そして桐生さんのスペシャルショーで歌ってくれた、虹の彼方へもとっても好きなので毎回聞きたいなぁ。

 

そしてそして、嬉しいお知らせ!

夏のおどり!松竹座と…新橋演舞場!!!

ご贔屓のレオくんも出ると発表が!!!う、嬉しい!!!

楽しみがもりもり、わくわくの日々を過ごせそうでとても嬉しいです!

ブログを書く気力もむくむくしてきそうなので、また気まぐれ更新にはなりますが、色々綴っていこうと思います!

 

f:id:kanatoNanase:20210328210926j:image

【OSK】PRECIOUS STONES 天輝レオ【ライブ配信公演】

見ました!もとい、見ております・・・!

今後の公演も全部見ます・・・よ!←

このPreciousStones公演ですが、サボりもといエコな公演で、今まで同じタイトルで主演・メンバー変更で何度も上演されておりますが、各チームオリジナルは1場面のみ、他は振付音楽歌すべて同じ。

エコというか手抜きというか←

それにしてもこれって恐ろしいことで、全部見るっていう人には簡単に比較ができてしまうんですよね。何より、演目に人が変わる、というの以外の目新しさがない。

衣装は一応チームごとに色を変えたりしてくれているみたいですが、それにしたって同じ構成ですからね・・・いろいろとつらいなというのも事実かと。

 

それはまあさておき、私は他の人のPS公演をちゃんと見ていないので、しっかり見るのはこれが初見!贔屓の主演で初見!やっほう!

序盤から歌劇のレビューらしいソング&ダンスのシーンが続いていくのと、若手にもソロや見せ場がしっかりあるのも少人数公演ならではでしょうか。

こういうのが得意なんだ、こういう顔するんだ、知らなかったなー!というのを、気軽に知る機会なので、軽率に推しが増える、でもいいんだ、キティさんだって推しは増やしていいと言っていた←

少人数公演を短いスパンで回していくのに、この形式は避けられないと言おうか、当然といおうか、なのですが・・・欲を言えば・・・オリジナルは2場面くらいほしい、なあ。。。

 

さて、今回Dandy以来の推しなのですが、Dandyと違って娘役さんがいるし、いかにも歌劇のレビュー!て感じで華々しい。

贔屓もDandyの時はいかにキザに、かっこよくするか!て頑張ってた感あるけど、今回は王道の歌劇の男役を目指してニコニコしながら頑張っているなぁ・・という印象です。

今回、贔屓以外のメンバーはショー作品で見るほぼ初めてという顔ぶれなのでちょっと一人ずつコメントをば。

 

琴海沙羅ちゃん!ついこないだ初舞台だった気がしたけど、堂々の3年目で初ヒロインポジ!おめでとう!

大きな瞳がキラキラして印象的な琴海ちゃん。桐生さんライブで見かけた時は大人っぽい娘役さんだなと思ったので、天輝と合うかな?と勝手に不安に思ってましたが、琴海ちゃんOSKの娘役らしい強さをしっかり持ってるタイプなので、天輝も思う存分ギラギラできるかも!と可能性を見出しまくってます。まだちょっとお互いに気を使いあってる感じが否めないけど、このままいけばきっとダイナミックカップルになるのでは・・・?

琴海ちゃん、歌もダンスもきちんとできるし何より華やかで可愛らしい。舞台上でも大きく見えるのがいいですね。アギレラ16歳がギリギリの大人っぽい期待の娘役さんです!

 

結菜ほのりちゃん!

ちゃん、つけるのもおこがましいお姉さまフェアリー。

いや、フェアリーなんですよね・・・華奢で儚い感じですが、さすがベテランの存在感。舞台を、知っている感じ・・・!!あと踊りめっちゃ上手いですね、私はほのりちゃんの踊り好きだぜ・・・!OSKのしなやかな娘役って感じがすごくして、ああーこういう娘役さんがいるのがOSKだ!と改めて実感です。

 

京我りくくん。

男役として2番目ポジは初かな?精一杯ソロや濃い天輝の隣で頑張ってくれてました、ありありがとう・・・!

かわいい男役さん、という印象で、個人的には天使の歌が聞こえるのマシュウがハマってたなと思いますが、結菜ちゃんに迫る様子はなかなか男前だったのでぜひ、これからも頑張って!!

 

優奈澪ちゃん、この公演で対談なんて寂しいせ・・・・。美人双子の片割れちゃん。

見ていて楽しい娘役さんだったのになー残念、と思いながらも最後にいろいろな姿を見られてよかったな、と思っています。これからの人生に幸あれ!



ところでオリジナル場面についてはいろいろ言いたいことがあるぜえなので、また別生地にて・・・笑

【OSK日本歌劇団】素晴らしき同期【配信観劇】

前回、配信の記事どんどん書こう!って決めてから、ストックしてある写真たちを掘り起こして見てたんですが…あーこれは…私の趣味…全開…!

となって悩んだんですが多分同じ趣味嗜好をお持ちの方は必ずいる!と信じて←

 

f:id:kanatoNanase:20201005201631p:image

この二人がですね!!!Dandyの公演中とてもよかったんです!!!

天輝レオくんと登堂結斗くん。

二人とも90期生で同期、新進気鋭の華やかな男役。

でも持ち味は登堂くんは正統派、上品な雰囲気で、いわゆる白馬の王子様が似合うタイプ。

天輝くんは、真逆にワイルドでちょっとクセの強い、王子様よりアクの強い役が似合うタイプ。

白黒か!というくらい、こう、並べた時にバランスが良い!!

f:id:kanatoNanase:20201005202046p:image

この二人、お互いに気を使い合うタイプらしくて、私が過去見た公演の時は、舞台上でもすれ違いが多かったんですが、この配信公演は無観客なのが良い方に転じたのか、二人がフリータイムやらトークやら振りの中で本当に色々遊んでくれる様になって、毎回「仲良しでいい!!!」て叫んでた次第です←

f:id:kanatoNanase:20201005202252p:image

まず二人とも顔がいいので並べた時の破壊力がハンパない。お互いがお互いを引き立てててる←

こういうバディものが好きな人は多いだろうと思ってるので何かまたやって欲しいなー!!

f:id:kanatoNanase:20201005202417p:image

笑い合うのすごくいいですよね!

同期ならではじゃないけど、トークの時もお互いにツッコミあったりしてたし、なかなか楽しそうで見ているこちらがしあわせでした!

f:id:kanatoNanase:20201005202617p:image

黒燕尾も最高に似合いますよね???

登堂君なんてそれ着て生まれてきた?的な←

f:id:kanatoNanase:20201005202714p:image

お手振りも可愛い、本当に尊いです。

今回この尊さをただ語りたいがための記事なので、中身はほぼないというか、深いことはなにもないです、ただ尊い、それだけ←

f:id:kanatoNanase:20201005202838p:image

またこの二人が共演したらいいなぁって思ってたら、なんとDandyが再演決まってしまいました!ん?再再演?すごいよ!!!しかも観客入れて!見に行くぞー楽しみ!!

【OSK日本歌劇団】備忘録【観劇の記憶】

うっかり…こちらに…何も載せていない…けど!!

見ていました、配信公演、Dandy!

前回記事で懸案として書いたスクショ問題ですが、もう即座に「拡散OK!宣伝してね!!!」って公式が言い始めたので頑張って撮りました。

実は大量にあるんですが、お気に入りを何枚か紹介して、備忘録にしたいと思います!

 

 

f:id:kanatoNanase:20200930231728p:image

まずコレ。

開園アナウンスの時の!!!

いやこれかっこいいでしょ…ワクワクするやつぅ…!ちなみにこれのアクスタまだ売ってるのかな?公式グッズで販売してます!←

男役の正装ですからねー黒燕尾。実は右端のそらくんはやっと2年目、左端の夏目くんなんて今年予定の初舞台がコロナで飛んだのでなんとDandyが初舞台というピチピチ君です。

みんな、なんやかんや貫禄が…あるよねぇ。

 

f:id:kanatoNanase:20200930232048p:image

これもお気に入り。

スクショ時のコツというか、気をつける点は、おそらくピントを人力で合わせているカメラが1個しかないぽいので、それが撮ってくれてる時を狙う事と、背景のLED映像がギラギラだと、ガビガビな写真になってしまうだ、背景は何もない時が好ましい、なので場面転換の一瞬を狙っていくと割と綺麗に撮れる気がします。

みんな。いい顔してる。

 

f:id:kanatoNanase:20200930232312j:image

もう日に日にかっこよくなっていった贔屓。

カメラの位置を途中からしっかり意識してくれたおかげで結構目線バッチリ!の写真もたくさん撮れました。

 

f:id:kanatoNanase:20200930232422j:image

この二人が前回のDandyの時よりもより、力が抜けて仲良く話したり絡んだりしていたのがとてもいいスパイスでした!!!

あまり同期!同期!なかよし!みたいなのを出してこないOSKですが、この二人は同期ならではのコンビネーション、時々お互いに気を使ってダチョウ倶楽部になりかける時もありますが、でもほんとにいい具合の距離感になっていくのは見ていて面白かったです。

 

f:id:kanatoNanase:20200930232654p:image

ラストの燕尾、ボレロはほんとーにかっこいい!

後半で、突然私の大好きなあの、OSK独特の熱いパワーを感じられて、配信という画面越しでもそれを受け取れた事がすごいし、発信してくれた演者の皆様、スタッフさんに大感謝です。

不具合もあったりしますが、都度補填などしてくれてるようなのでまぁ許せる範囲かな…?

とはいえ、お金払ってみてるのでアングルとか…ぜひ色々進化していくステージを楽しみにさせてくださいませませ。

 

また次回は今日から始まったPSの備忘録描きます!

【OSK】さくら咲く配信【ライブ配信公演】

オンライン公演が始まった。

 

OSKが7月の4週目に突如発表した、オンライン配信公演。

いまいちなんというか、ハッキリとした情報に乏しい感じがしますが、一応心斎橋にあるブルックリンパーラーさんに専用劇場スペースを作ることができたので、そこから配信します!ということでしょうか?

角座はもう使わないでこっちでいくよ、という事なのかな?いまいちここはよくわかりませんが、とにかく新しい会場で良かったうれしい。

 

そしてオンライン配信、贔屓の天輝くんがW主演の片割れを務めているDandyがラインナップに入っている!!!

しかもオンライン配信公演は購入すると終了後24時間はアーカイブ配信として見られるとのこと、つまりリアルタイムで見れない時間帯も購入しておけば上演終了後も見ることができる!ということ。

関東方面住まいの私、今まで時間とお金の都合でかなわなかった、全通というやつができてしまう・・・!

(ちなみに今回からオンラインで購入できるチケットは劇団員扱いにするのが簡単になりましたが、それはまた別の機会にちらちらかければいいな)

 

しかし「映像配信」というと、よみがえるあの角座公演の「定点カメラ」の悪夢・・・!!

まさか今回も同じような感じ?と震えた先に「有料配信は複数台カメラの高画質映像です」との記載。一瞬喜びましたがふと立ち止まって考える・・・「複数台」というのは、最低2台あれば表記できてしまう・・・まさか2台カメラか・・・?

しかし贔屓の公演が数か月ぶりに開催される、しかも大好きだったのに1回しか劇場で見れなかったDandy、ニコ動の配信がきて喜んだけど定点カメラのせいで贔屓の顔が全部白飛びしてストレスしかなかったDandy。

もちろん、買いました。

オンラインチケット。

Zaikoというサイトでの配信ですが、台湾のサイトなのかな?登録めちゃめちゃスムーズでストレスフリー。

映像配信のつながり具合も問題ないし画質もOK!

 

なんやかんや初日はこっちまで緊張しながらPCの前で待機・・・うう、腹が痛いぜ・・・。

 

で、定刻より2分程度遅れて開始(これ、リロード忘れかと思ってちょっと焦った)。

あっ・・・アナウンス・・・!しかもアナウンスとともに、一番素敵に撮れてるアクスタの燕尾服写真がスススッと上から下りてくる粋な映像演出・・・!

この時点でなんだか「あ、映像の人募集していい人がきてくれたのかな・・・」と淡い期待を抱く。

そして聞きなれたあのメロディー!!!ライトがついて、あっ!衣装が新しい!!!と気づいてテンション上がる。

そしてカメラは・・・・3台!!!!!よっしゃー!!!しかも結構頻繁にスイッチしてくれるし、それぞれ撮る人員割いてくれてるのか、アップめにしたり引いたりわりと多彩。

演目はほぼ同じ・・・というか、出演者がしょうまくんに代わって夏目くん、というのと、撮影タイムだったぼんびーろーんとジキハイシーンが変更になっただけで、他は同じなんですが、全体で気に衣装が豪華にリニューアルされているのと、なんだかスタイルのよく見える衣装の作りになっていた気がします。

みんなのお化けスタイルが映える映える。

映像も角座の時はプロジェクタ投影だったから演者にかかっちゃってたけど、LEDに映す方式になってるのかな、演者にかぶるということはなくてストレスフリー。

あと映像もなかなか頑張って作ってくれているなーというのを感じたので、新しく来てくれた映像担当の人と企画考えてくれてる制作の人ほんとうにありがとう。

 

映像バックに人が移ると画質ががびっとするとか、映像が揺れるから酔うとか、いろいろ課題はあるけど今までのOSKの映像演出に頭抱えてた私としては進歩!!!うれしい!!!ありがとう!と拍手を送りたい気分です。

 

ちなみに新しいブルックリンパーラーの専用劇場スペースは、客席フロアと同じ高さ(20センチくらいの平舞台かな?幕は板だけど2つくらい出入りできそうな感じ。ライトもカラーいろいろできそうだったし、現地に行ってみたいおしゃれ空間ですね。

私が自分でライブとかやってた頃に使ってそうな劇場だったなー。

角座みたいに舞台が高いタイプではないんだけど・・・これはこれで私は好きなのでいいかな、でもレオニスとかラスパラみたいなお芝居系作品には不向きかもね、とお友達ともお話しました。うーん、難しい。

 

あと1日2日と計3回見たのですが、カメラワークや振付などが変わってそれぞれ新鮮味があったこと、トーク内容ももちろん日替わりだったので、現地での公演を見ている感覚で楽しく見ることができたかな、と思います。

特にカメラワークは初日に「だいぶいいけどここがもうちょっと変わったらなー」と思ったのが解消されてたり、カメラのスイッチ具合も頻度や角度に変化がよく見えたので、本当に一回ずつ試行錯誤しながらやってくれているんだな、というのが見てとれて本当にうれしくなりました。演者もそうだしスタッフさん皆さん本当にありがとう!!!



何より何より!!贔屓が楽しそうに動いて歌って踊ってる!!!最高!!!

あと相変わらず顔がいいなコノヤロー・・・という、どうしようもない感想を抱きつつ、トークでは一生懸命うなずいたり、見えてないけど手を振りまくったり・・・もうオタク心はわくわく満開です。

ご祝儀と思って一応全公演購入しますが、1公演2000円(手数料が300円くらいかかるけど)なので全通したって、往復の新幹線代くらいなんですよね。一回遠征する料金で全部見られるって、もう見るしかないですよね。ありがてー!!!!!

推しへの課金の機会を作ってくれてありがとう劇団!自粛中にためた分、大手を振って課金しますね!!!!!

 

という、オタク特有の思考回路でわくわくしながらぽちぽちしていますが・・・こんなに買う人がいると想定していないのかもしれない・・・・チケットが、まとめて。買えない!!

いちいち購入が結構面倒だし、うっかり一日飛ばしちゃったり、重複したりしそうで結構神経を使うヤツです。間違えないようにご注意あれです。

 

あとは、以前はOSK、撮影OKのシーンがあって、それを撮って客側に拡散宣伝をお願いいしていた経緯があってなのだろうと思いますが、やはり既にSNS上にはスクショ加工画像が大量に出回っていて・・・これは、どうなの?!とモヤっております。

一応著作物ですし・・・過去の撮影タイムシーンの事も、特に言及ないのに「撮影タイムの曲かわったね!」といってSNSにスクショ上げてる人もいて、え?あれは撮影OKなんて誰も発信してなかったぞ?と謎の気持ち。

普段から劇団も、公式映像や公式画像の無断転載について沈黙したり、インスタ公式とかはいいねまでしてしまう始末だったからその辺ハッキリしとかないと、将来的に無法地帯になりそうだけどいいんでしょうか?という気持ちです。

 

もういっそ、スクショOKにして、タグとかで#お気に入りの一枚とか#Dandy私の一枚とか、いっそ#奇跡の瞬間とかそういうキャンペーン展開してみたらどうでしょうかね。

どうせ撮影タイムならぬスクショタイム設けたところで全部撮れちゃうからね。

 

とまあ、そういう感じで、私はとにかく楽しくオンライン配信を見ておりますので、ぜひ気になってる皆さまいらしたら、一公演2300円程度で楽しめますので是非、御覧くださいませ。手続きめっちゃ簡単ですので、その辺は本当に心配なさらず。決済もクレジット以外にコンビニ払いも大丈夫でした!