語りたいこと好きなだけ〜歌劇オタの独り言

歌劇(ヅカ.OSK)オタでジャニオタでアニオタの独り言。スタジオライフ、2.5次元も嗜みます主観で好きなことを好きなだけ書いてます。

【ヅカネタ】あきらおめでとう【公演ラインナップ】

あきらこと、瀬戸かずや氏の別箱主演が発表されましたね!!
キムタク主演で映画にもなったマスカレードホテルだそうで、これはわくわくしますね。


個人的に、あきらのFOCUS ONを読んでいたら、みりお氏と二人で真琴つばさのBMBを見て盛り上がるというコーナーがあって、ここの盛り上がり方でヅカオタとして共鳴する部分を感じたんですが、それ以外にもやはり花組の男役なんだ!と随所で感じる、端正な舞台姿を楽しみに、最近は花組を見ていました。
割とノーブルで古典的なタイプの、今の宝塚に置いては貴重な雰囲気を醸し出してくれる男役さんですが、真琴つばさが好きで、瀬奈じゅんが好きで・・・みたいな話を聞くと、ああなるほど!と妙に納得。
実は、瀬奈じゅんをみて、なんとなくこの人は真琴つばさをお手本にしているんだろうな、と思った事があるのです。
色々な仕草とか、ウインクの仕方(笑)とか。そういうのをあきら自身にもすごく感じていたので、なんだかめちゃめちゃ嬉しいのです。
私がヅカオタになったきっかけは、まさに真琴つばさの「LUNA/BLUE MOON BLUE」を見たから、なのですが、その時私をときめかせた男役芸が、ここまで受け継がれているという事がもう、何とも言えない喜びなんです。
時代が変わっても、同じ雰囲気を味わうことができるって、いいなぁ。


そしてそんなあきらが、満を持して。
本人のFO誌面でも言っていたけれど、順風満帆ではなかったしくじけそうになったこともあったけど、愛称にちなんであきらめないと決めて歩んできてくれて、よかったなぁと。
そしてあきらめないで時間をかけたからこその、磨かれた男役芸の円熟期に、主演がきて本当に素晴らしいと思う。
絶対見に行きたいぞ・・・チケットあるかしら笑