語りたいこと好きなだけ〜歌劇オタの独り言

歌劇(ヅカ.OSK)オタでジャニオタでアニオタの独り言。スタジオライフ、2.5次元も嗜みます主観で好きなことを好きなだけ書いてます。

【観劇】タカラヅカスペシャル2018 Say!Hey!Show up!【ヅカネタ】

これを見ないと一年が終われない。

そんなヅカオタの皆さんも、多いのでは←

f:id:kanatoNanase:20181224001926j:image

見てまいりました!!!

(ライブビューイングです)

さかさか出かけてマチネ。

なんか今回、ライブビューイングジャパンさん、ホワイトバランス変えた?設定かえた?ってなるくらい色味が面白いことになってましたね。

あと1幕は大丈夫だったのに、二幕になった途端スイッチングとカメラがちぐはぐするシーンがあって、交代した?疲れた?とか邪推。

 

ま、それはさておき、一年に一回の祭典!

今年は宙組が不在ですが、スターが勢ぞろいです。豪華。

あと懐かしい歌もたくさんやってくれて、個人的にはEndlessDreamをまいてぃかなと様が歌い始めたところで涙涙でした。

(初めて見て、今でも好きなショー3本の指に入ります、BMB)

もっと細かい部分とか、セトリは既に他の方が数多と上げていると思われますし、ふつーに書いてもアレなので、お茶の間感覚でつらりつらりと思ったことだけ書いておきます。

 

個人的に今回のタカスペの楽しみは、星蘭ひとみちゃん初出演でしたが、七海氏が次回公演でやめるということで、最後のタカスペを見届けなくてはというミッションも加わり、なんだか見る場所がたくさん必要でした←

七海氏、二幕で階段に男前に腰掛けてから歌う場面を貰っていて、ああーこんなにいい男役になりましたよ!!と謎の親心的ななにかを発揮してしまいました…。

かちゃ、みりお、だいもん、みやるり…89期も少なくなったなぁ…そういえばかちゃは相変わらず歌がうまいし綺麗でしたね。蘭陵王歌ってくれる方思ったらそんなことはなかったですが、ふむ。

あとフィナーレで、七海氏とちなつ、あきら、ナギショが一緒に降りてきて、FOCUS ONじゃんんんん!てなりました←

あの集団はなんというか、誰に邪魔できない個性を確立させし者達的な、そういう不可侵の何かをひしひしと感じてしまいますね。

個人的には春野寿美礼氏時代の花組をたくさん見ていたので、仙名&真彩のコロの美しい♪アプローズ皆様お手どうぞ♪ は耳福でした。

ロザリオの祈りとか、アデューマルセイユとか、懐かしいね!て感じ。

 

さて、やはり、と言うか難を言えば歌の精度が低めの人が目立ってしまうシステム…かなぁ。

華形くん好きなんだけど毎回歌うとヒヤヒヤしてしまう←

あーちゃんはなんか上手くなってたな!と感じました、何故だろう。

カレーくんはこないだまでそれで全国回ってたんじゃ?!と私が劇場の椅子から転げそうになったし…うーん!マイクの調整うまくいってなかったかなぁ?←

あ、星蘭ちゃんは緑のドレスの時の髪型が可愛すぎてたまらなかったです。遠くから見てもキラキラオーラな美貌最高。

 

あとライビュで見るから目立つのかもしれないけど、お化粧ミスしてる人たくさんいましたね…目の大きさが違うとか、歪んで見えるとか…。

紅さんはMC以外では力発揮してたのかわからないし、美園さんは緊張してたんだろうけどお化粧まで緊張してておやおやだったし…。

お化粧って怖いのが、やっぱりダウンになっちゃう危険と隣り合わせなところですよね…とくに舞台化粧ってほんとに…難しいと思うんですが…頑張れ…映画館のアップに耐えてくれ…←

 

今年もパロディがなくて、その代わりにMCが充実していて、スッキリ楽しめました!よかったー!

パロディはやっぱり不要だと思うんですよね…全組同じ面白いクオリティで仕上がらないし、それなら歌で繋いで欲しいです。

 

そんなこんなで、今回も楽しみました、タカラヅカスペシャル。

帰ってからちゃぴバウサントダムール見たのでその感想はまた次回に。