語りたいこと好きなだけ〜歌劇オタの独り言

歌劇(ヅカ.OSK)オタでジャニオタでアニオタの独り言。スタジオライフ、2.5次元も嗜みます主観で好きなことを好きなだけ書いてます。

【ヅカネタ】気になる鳳月杏氏【個人語り】

この間の花組を見て、あれ、この人ってこんなに出来る人だったんだ、という印象で急に気になり始めたジェンヌさん。


鳳月杏氏。


実は全然、全く関心がなかったので、どういう経歴なのかとちょっと調べたら・・・新公主演もバウ主演もしているんですね。
ほほう。
あと個人的にですが、笑った顔が私が一番入れ込んだ大空祐飛氏に似ていて、なんだかちょっと懐かしさできゅんとします。
花組ってそうでなくとも人材豊富すぎて大変なことになってるんですが、その中でも歌わせても躍らせても芝居をさせてもソツなくこなすちなつ氏に驚くと共に、なんで今まで注目しなかったのかと自 分で自分を殴りたい所存です。


メサイアの、絵にかいたような悪いお殿様がめちゃめちゃ好演だったんですよね、楽しそうにやってていいな!って思ったら、ショーでは割とバンバン歌ってくれて。
個人的には花組ってみりお以下の男役たちはちょーっと歌が弱めかなって思ってるんですが・・・最近ちなつとマイティは綺麗に聞かせてくれるんだなと再認識。
ちなつ氏は言葉がつぶれないのと、発声がいいので滑らかに聞けますよね。
歌が強いということは、BGの一場面のようなストーリーテラー的な歌をがっつり任せられるという事で、ショー演出家にとっては可能性が広がるいい演者なのではないかと思います。


さて、そんなちなつ氏のFOCUS ONが出ておりますね・・・実は・・・全然買う予定じゃなかったんですけど・・・この間キャトルでちらっと中を見たら、えっすごい、ナニコレ、いいじゃん・・・てなってしまったので、多分近日中に購入します!
結局、FOCUS ONの現存するすべてが・・・家にそろってしまった・・・(瀬戸氏と彩凪氏はもう購入済)。
ちらっと見た中に、タキシードのかっこいいショットの対で、ダルマ燕尾で網タイツのマリリンモンローみたいなショットがありましたよね。
この時の足が、ものすごく、綺麗!!!!!
男役さんて、長いパンツはいたりするせいもあって、棒みたいな足になっちゃうことが多いじゃないですか・・・。
それはそれで美しい脚なのかもしれないんですけど、個人的には綺麗に肉のついた足が綺麗だと思うので、ちなつ氏の足がもろに理想通りで・・・・最高っ・・・!となってしまったんですよね。
他にもきれいなポートがたくさんと、それぞれの作品における相手役さんや演出家が ちなつ氏について語っていて、なんだか内容がギッシリ詰まっている本だなという印象でした。
なかなか一人のジェンヌさんに対して演出家や相手役さんが話をしてくれる、というのはトップさんや二番手さん以外にはほぼないですし、あったとしても退団時の送る言葉、だと思うので、こういう本を企画して出してくれる編集部も捨てたもんじゃないな、なんて。


以前どこかで、組替で栄転したのでは、みたいな話を聞いたんですが、個人的には月にいた頃のちなつは全然記憶にないんですよ・・・でも月のスタイリッシュさと花の艶っぽさをうまくミックスした、粋な男役になったんだなぁと思っています。
元々の顔立ちはかわいらしいので、ミーマイのジャッキーがとても似 合ってますよね、可愛らしい。
BGではちょっと陰のあるような色気が見えていて、余計ゆうひさんみたいな感じがして、本当にドキドキします。


さて、花組って割とこういう、確実な路線じゃないんだけど圧倒的存在感で舞台上の空間を埋められるっていうジェンヌさんがたくさんいて、だからこそいろんな場面ができる=面白い舞台ができる、につながっていると思うんですが、こういう男役をどんどん育ててほしいですよね。


ここからは私の個人的な考えなんですが、私は贔屓がトップになれますようにって思いながら応援はしていないんです。
結構ツイ検索かけたりすると、この間の異動の時も「トップあきらめてない!」「まだ可能性ある!」とか「〇〇 さんはトップ無理かな・・・」とか見かけるんですが・・・私はあまり贔屓に対して「トップスターになってほしい!」とは公言できない人なんです。
もちろん、なれたらうれしいですし、なったらいいな、ラッキーくらいは思いますので、トップにならないでほしいと言っているわけではないんですよ。
でもまあ、実際問題としてトップになってしまったらしまったで、役の幅が限られるし、色々な制約が生まれると思うんです。
まあ、グッズが多く出たり、機関紙への掲載が増えたり、サヨナラショーだってしてもらえる、そういう待遇になるのは事実なんですがね。
個人的に一番おいしいのは二番手か三番手だと思ってますので、その辺りで一番キラキラしていてほしい。
というか、正直トップにならなくても、花男の瀬戸氏やちなつ氏、雪の彩凪氏のように、それぞれなくてはならない個性として確立されるのもすごくおいしいと思いますし、それだってトップになるのと同じくらい大変だと思うんです。
とにかく贔屓のジェンヌには、唯一無地の存在として確固たる自分を築き上げてほしいのです。
そのために、私は贔屓を応援するし、キラキラしててくれれば最高!っていうし、歌が下手だったら練習してっていうし、ダンスに覇気がなかったら疲れてるの?頑張ろうぜって思います。
全部全部、贔屓への愛ゆえなんですよね。きっと他のヅカオタの皆さんも同じだと思うので、わかっていただけると信じて、今日はこの辺にて…!