語りたいこと好きなだけ。

ヅカオタでジャニオタでアニオタの独り言。主観で好きなことを好きなだけ書いてます。

【ヅカネタ】最高のマギーさんディナーショー【観劇】

 

縁なんてなさそう、そう思っていたディナーショーを、観ることができました。

f:id:kanatoNanase:20170411081731j:image

マギーさんこと、星条海斗さんの「MASQURADE」。仮面舞踏会ですね、綴りがあってるか不安です←

元々専科カルテットが大好きな私ですが、最近立て続けに星条さんの舞台とか観るチャンスあって、そのお歌がとても好きだった上に、出演者に花野じゅりあ嬢が!!!いる!!!ってなわけで出演者の時点でソワソワしてたんですが、ポスタービジュアル出て、うおおおおおこれはぁぁぁぁ!と興奮。

運良くご縁を頂けて、会場に潜り込めました←

 

f:id:kanatoNanase:20170411082027j:image

席がやばかったんですよね、これすごくない?この位置ほんと、席に座って撮ったんです。

おまけにディナーショーですから!マギーさん他演者の皆さんも客席に降りてきてくれて…。

美の塊みたいなマギーさんに手を振ったらしっかり目を見て手を振り返してくれたし、じゅりあ嬢とはハイタッチできたし…なんて幸せ!

 

内容は多分そこらかしこにレポが転がってると思うので割愛しますけれど(おい

じゅりあ嬢って踊りの人かと思ったらちゃんと歌えるのな!ヒロインポジめっちゃよかった…MCの時は可愛らしくて、水持ってきた時「ちょっと失礼して…汗を…あ!さすが宝ジェンヌ…全然汗かいてない…!」ってニコニコしてたじゅりあ天使…!

あとこの日はヅカオタで有名なゴールデンボンバー歌広場さんがいらしてたんですけど、それを紹介したマギーさんに「じゃあゴールデンボンバーに準備してきてください」と無茶振りされて「…?ボンバー♪」って両手振り上げながらはけてくじゅりあも天使でした。

 

あと二番手?優波慧くん、ごめん正直知らなかった。花の若手は疎いんです。

今回いいね、イケメンやね!って思ったので、早速調べたら新公主演してるやん…!

大好きな専科カルテットの凪七氏の雰囲気にちょっと似てる若手くん。

お歌も安定していたし、マギーさんとの絡みシーンがあるのですが、麗しく美しい青年役でとても良かったんです…素敵な受けっぷり…。

MCでの真摯な姿勢にも好感持てました。ふむ、次回花を見る時は要チェックだな。

 

そして最後の一人、亜蓮冬馬くん。

この人も割と新進若手でこないだ新公で二番手してるじゃないか!←調べた

可愛らしい見た目だなーと思ってたら後半女装して出てきて笑ってしまった←

でもね、変なおカマ感なくて、ヘルシーな可愛さがあったんですよ!表情もとてもくるくるよく動くし、お歌もちゃんも歌えてて、こんな子がいるなんて知らんかったコラァ!という気分にさせてくれました。

 

んで、マギーさん。

嗚呼マギーさん…たまらないよ!!!

北翔に通じる安定感、大きさ、エンターテイナー気質…MCも盛り上げ、仲間も盛り上げ、お客も楽しませて…最高かよぉ…!

個人的には「本当の俺じゃない」がとてもとても好き。数日前にロミジュリDVD見て「どうやって伝えよう」を見てたんですが、それもいいけどこっちもたまらん…的な感じで。

 

あと優波くんとの絡みシーンがすごくすごく好みだったので書き綴っておきます!

その時はドキドキしながらはふはふ見ていたんですが、後から調べたらあれはヴァンパイアだったのですね。

ヴァンパイアマギーさんの前に現れた薔薇の優波青年。マギーさんに迫られるんだけど戸惑い、拒絶、でも次第に惹かれていってついに身を任せようとするんだけど、マギーさんは青年の持っていた薔薇で青年の頬を叩く。「なんで、どうして?」って困惑する彼を更に弄ぶように突き放し、打ち据えて、それでも求めてくる青年をポイっと捨てるわけです。打ちひしがれ、蹲る青年を、マギーさんがそっと抱きしめ、その口元をつぅ…と撫でてじんわり広がる妖しい笑み…導かれるようにマギーさんのマントの中に寄り添う青年…。

マギーさんの帝王感がヤバい、とにかくヤバい。優波くんの受けっぷりも上手いもんだから、もうなんていうか、ありがとうございます!!!みたいな←

演出の先生、マギーさんにヴァンパイアものやらせません?ショーの一場面でもいいよ?重厚な赤マントつけてもらってさ…黒髪のゆるくウェーブしたロングヘアで…ああたまらん。

 

そんな妄想まで活発にしていただい、ほんとマギーさんディナーショー楽しかったです。

ご縁でお取り次ぎいただきありがとうございます…!

次の花の公演、気になりすぎてつらいっす。