読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

語りたいこと好きなだけ。

ヅカオタでジャニオタでアニオタの独り言。主観で好きなことを好きなだけ書いてます。

【ヅカネタ】月組 「グランドホテル」「カルーセル輪舞曲」【観劇感想】

観てきました。

久しぶりの、良席。

ルーセルについては正月にNHK放送で観ていたけど、グランドホテルについては事前知識なく観ましたが、予想外にグランドホテルが面白かったです。

二回みるかと言われたらいや、それはいいかな?って、感じなんですが、さすが作品の力が強い。

ルーセルもテレビで見たら駄作感満載だったんですが、東京では間が詰まったのか、なんだかすっきり。生で見た補正もあるだろうけどまぁまぁかなという感じ。

 

グランドホテル、話はとても面白く人物もみんな魅力的で素敵だったけど、終わってみるとこれはやっぱり1幕で終わらせるのは不完全燃焼というか、細かく知りたかったあたりが飛ばされたり、あれ?この労働者たちは何の意味があったっけ?的な「??」が結構残る気がしました。

たまきち氏の男爵も、なんか脅されてて金がないのはわかるんだけど、その内容がはて?いつから?どうして?宿泊費は?ってなるし、脅しにきてる人は軍人さん?なんで?ってなるし。

ただ立ち姿が恰幅良くて見栄えがするなー真ん中に立つと映えるなーというのが率直な感想。

ただ、好きか嫌いかで言えば私の苦手なタイプです←

 

今回、あれ?新トップスターって…もしかしてちゃぴ?ってくらい、愛希嬢がよかった…・∀・

1789のアントワネット以降、自立してる女をやらせるとめちゃめちゃいい味出すようになった気がするんだよなぁ。

たまきちの年若くて未熟な感じと、ベテランちゃぴのこなれ感が、若い男爵と年上のバレリーナの関係とリンクしている気がして二人のシーンはとてもとても自然に入り込めてしまった。

 

オットー、いい人だよね…オットー…!

善人にいいことが起きて本当に良かったね…!てなるよね…。

ラスト、フラムシェンが「私妊娠してるの…」って言った時の対応が、まじで紳士、ジェントルマン!!彼氏にしたいナンバーワンだわこれ…。

 

花形くんはゲスい。ひたすらゲスい。しかしそれが上手い。ただし唐突に見えてしまうんだこれが…短い作品の中で作ったゆえかな…仕方ないんだろうけど。

あーさのラファエラさんは美しくてせつなくて素敵。きっと愛してるのね…と思わせるのがなかなか素敵だった…はぁ。

エリックのあり君が結構ハマってて、このキャストがベスト?って思ったりして。

フラムシェンもわかば嬢だったけど、適度におバカな感じがとても可愛かったぞ。

輝月くんて、こんなに貫禄身につけなさったのね…たまらん…はぁ(´∀`*)

 

 

ショーは特筆すべきはあんまりあれなんですが、好みが…ありますし←

好きか嫌いかで聞かれたら、いやでも覚える主題歌以外は…んー…?

中盤の青い衣装のとこは毎回ぼーっとして寝てしまう(殴

あとグランドホテルで出ずっぱりで疲れてるのかな?

舞台に駆け込む、はける、移動、この動作がみんなとろくて、ちょっといい加減にせい!!!と思ってしまったり。

あり君好きだけどはけ方が汚くてしょんぼりした。出てくるとき、はける時はテキパキと!!!!

 

ちなみに一緒に見に行った母はオットーの好演にやられて美弥さん素敵な、と言いまくっておりました。わかるけど、ね。