語りたいこと好きなだけ。

ヅカオタでジャニオタでアニオタの独り言。主観で好きなことを好きなだけ書いてます。

【ヅカネタ】荻田浩一という演出家【懐古】

荻田浩一という演出家がとても好きです。

荻田先生の作るショーがとにかく好きで好きで、実は私の宝塚オタ歴の中で、初めて「面白かったからもう一回見たい!」と切望してリピートしたのが、荻田先生の「ロマンチカ宝塚」でした。

 

何が魅力なのかと言えば、その独特な世界観にあると思います。

だから、ヅカオタの中でも好きな人は好きだし、意味わからないから嫌いって人もいますし。

個人的に世界観は螺旋のオルフェも好きなんですが、結局なんだったのかというのはちょっとよくわからない、まぁそれはそれでいいんだと思うけど。

だから芝居というよりも、ショーのほうが上手かったし、私も好きだった。

ロマンチカは今でも一番好きなショーだし、パッサージュ、バビロン、ソロモン…。

ソロモンなんて、何かに諦めたような作りだったけど、それでも、オギーのエッセンスが随所に詰まっていてとても楽しかった。

初心者向けなのは多分パッサージュとかロマンチカなんだろうけど、でもほんとに全部お勧め。

 

その不思議な世界観と、宝塚ではまず使われない音の選び方、たまにアニメとかゲームの音使ってたらするし、打ち込み系の電子音響いたりするし、でもそれがとてもとても、あのキラキラした舞台に合っていて凄い。

 

個人的にはバビロンの白い鳩とか、ロマンチカのサテリコンの場面がツボです。

 

 

そんなオギーが宝塚からいなくなって早幾年。

前にOSKのショー作ってくれたみたいですが、またやってくれないかな、観に行きたいな。