語りたいこと好きなだけ。

ヅカオタでジャニオタでアニオタの独り言。スタジオライフ、2.5次元も嗜みます主観で好きなことを好きなだけ書いてます。

【ヅカネタ】月組 「グランドホテル」「カルーセル輪舞曲」【観劇感想】

観てきました。

久しぶりの、良席。

ルーセルについては正月にNHK放送で観ていたけど、グランドホテルについては事前知識なく観ましたが、予想外にグランドホテルが面白かったです。

二回みるかと言われたらいや、それはいいかな?って、感じなんですが、さすが作品の力が強い。

ルーセルもテレビで見たら駄作感満載だったんですが、東京では間が詰まったのか、なんだかすっきり。生で見た補正もあるだろうけどまぁまぁかなという感じ。

 

グランドホテル、話はとても面白く人物もみんな魅力的で素敵だったけど、終わってみるとこれはやっぱり1幕で終わらせるのは不完全燃焼というか、細かく知りたかったあたりが飛ばされたり、あれ?この労働者たちは何の意味があったっけ?的な「??」が結構残る気がしました。

たまきち氏の男爵も、なんか脅されてて金がないのはわかるんだけど、その内容がはて?いつから?どうして?宿泊費は?ってなるし、脅しにきてる人は軍人さん?なんで?ってなるし。

ただ立ち姿が恰幅良くて見栄えがするなー真ん中に立つと映えるなーというのが率直な感想。

ただ、好きか嫌いかで言えば私の苦手なタイプです←

 

今回、あれ?新トップスターって…もしかしてちゃぴ?ってくらい、愛希嬢がよかった…・∀・

1789のアントワネット以降、自立してる女をやらせるとめちゃめちゃいい味出すようになった気がするんだよなぁ。

たまきちの年若くて未熟な感じと、ベテランちゃぴのこなれ感が、若い男爵と年上のバレリーナの関係とリンクしている気がして二人のシーンはとてもとても自然に入り込めてしまった。

 

オットー、いい人だよね…オットー…!

善人にいいことが起きて本当に良かったね…!てなるよね…。

ラスト、フラムシェンが「私妊娠してるの…」って言った時の対応が、まじで紳士、ジェントルマン!!彼氏にしたいナンバーワンだわこれ…。

 

花形くんはゲスい。ひたすらゲスい。しかしそれが上手い。ただし唐突に見えてしまうんだこれが…短い作品の中で作ったゆえかな…仕方ないんだろうけど。

あーさのラファエラさんは美しくてせつなくて素敵。きっと愛してるのね…と思わせるのがなかなか素敵だった…はぁ。

エリックのあり君が結構ハマってて、このキャストがベスト?って思ったりして。

フラムシェンもわかば嬢だったけど、適度におバカな感じがとても可愛かったぞ。

輝月くんて、こんなに貫禄身につけなさったのね…たまらん…はぁ(´∀`*)

 

 

ショーは特筆すべきはあんまりあれなんですが、好みが…ありますし←

好きか嫌いかで聞かれたら、いやでも覚える主題歌以外は…んー…?

中盤の青い衣装のとこは毎回ぼーっとして寝てしまう(殴

あとグランドホテルで出ずっぱりで疲れてるのかな?

舞台に駆け込む、はける、移動、この動作がみんなとろくて、ちょっといい加減にせい!!!と思ってしまったり。

あり君好きだけどはけ方が汚くてしょんぼりした。出てくるとき、はける時はテキパキと!!!!

 

ちなみに一緒に見に行った母はオットーの好演にやられて美弥さん素敵な、と言いまくっておりました。わかるけど、ね。

【ヅカネタ】未発表だったのが驚きの人事【雪組】

改めて発表されたのみると、あれ、まだ発表してなかったんだっけか?とか思ってしまうくらい、今回は順当妥当で見え見えでしたね、なんて言いながら嘘!マジかよ何考えてんの劇団!っていう可能性もあったからなぁ。

 

個人的にはだいもんはよく存じてますけど、真彩さんはよく知らんのです←

まぁ知っていろうが知らなかろうが、男尊女卑の権化たる宝塚においては娘役人事は割と男役の意向が反映されるぽいしなぁ。

最近のやたらとコンビ売りとか、謎の夫婦呼び推しは苦手の極みなんですけど、このコンビはどうなるかな…どっかでファントムやってくれるかな…←

 

 

 

宙のバウお知らせが来たんですが、申し込む前から予防線なのか「チケット状況困難が予想されます」なんて書かれたら、じゃあ行かなくていいかな、なんて思ってしまう。

だって遠征組はそのために交通手段しかり宿泊まで抑えるのに。

取れませんでしたーごめんねー!なんて言われた日には頭にくるでしょ。

FCなのにどうして取れないの!!!と、いう。

ならFCに入ってる意味ないし。お茶会には関心ないし←

ほんとにねー男役のお茶会の面白みのなさたるや。話が下手な人だと辛すぎるからな…。

あ、でも星条さんのは一度行って見たいな。

そして今春、某麗しの娘役さんのお茶会申し込んでしまった。

いや、うつくしいひとを眺めるのは心の栄養だから←

娘役のお茶飲みはね、やっぱり楽しいから行きたいよねぇ。

桜一花ちゃんのお茶会、ラストの時に行ったんですが帰り際に握手しながらお話しできて、ほんと感激。

めちゃめちゃ可愛いしたまらなかったですほんと。

 

最近レポ禁が多いと聞いたんですが、そんなに規制必要?

むしろどんどんレポして、そのお茶会行きたい!って思ってもらうべきじゃないの?

お茶会人数なステイタスならなおさら。

レポ禁はトップ会くらいでいいだろーってひたすら思ってるんですが、どうなんでしょう。

まぁ、理由はちょい前の娘1さんのお茶会での発言なのかなぁと推測したりはするけど。

ほんとあの人頭空っぽだったよなぁ…。

 

【ヅカネタ】去る人々のはなし

ここ数日で皆さんが退団者発表にぴきゃあ!なってるのみて、おお…って一人引いてみております←

 

雪はねぇ、わかる。

あー、だよねぇ…ってなってしまう。

しかし遂に、みーちーだいの最後の砦が退団かぁ。いや、わかるんだけど、ね。次までいた方が、よかったんでは…?

あと星乃あんりちゃんが意外。ケイレブでやってた役がとても印象に残ってるので、なんとなく惜しい。

蒼井美樹さんも、なんとなーく気になってた存在だったんだよねぇ。うむむ。

 

 

そんなこんなで、あーってなってたら、次の日、きちゃいましたねー。

まぁ様退団。

 

 

 

と、皆さんが思ったはず。

まぁでも、そのあたりは劇団の思惑がねぇ、うんうん。

次作と次期トップのアレがねぇ、うんうん。

まぁのんびり発表を待ちます。

まぁ様退団時に、また異動シャッフルおきるかしら。

ヅカネタわくてかするの、楽しいですねぇ。

【ヅカネタ】花ポスターと宙振り分けと【雑談】

花ポスターが出たのを見て、あー!これは!と既視感。

もともと参考画像から、漫画だなと思ってたらさらに漫画ちっくになってて、ほほほ、これはいいかも!と思ってみたり。

都合がつけば、行こうと思います程度のアレですが。

 

そして宙振り分け!おおーう!

どうしよう…これだとまぁ様のリサイタルしかみたくねぇな…。

一応ずん贔屓なんですけどね、遠征が面倒ってのとかあるし…。

でもバウ組に遥羽らら嬢がいるので、もしかしてヒロイン?頑張ってダブルヒロイン?って期待してます。

ほんとまどか嬢ヒロインだったら遠征しない。耐えられない。

でも正塚先生が美人好きなの有名だし、そしたらまどか嬢より、らら嬢のが可能性あるんじゃないかな、ダメかな…。

仮題じゃなくて本題になったみたいだし、この後の配役発表が楽しみですねー。

 

あと、たぶん各所で話題にされつくした話しとく?

三銃士…月の…どゆこと?

娘1に男役させて、専科の男役に女やらせるの?もうさ、今後男役娘役くくり無くしたら?ライフみたいにしたら?←

【雑談】吸血鬼題材の可能性【ヅカ&ライフ】

最近とってもスタジオライフ熱が再燃しております。

よく、男版宝塚とか言われるあのStudio Lifeです。

初めて見たのは今から約10年前、ヴァンパイアレジェンドという作品でした。

話の内容は、ガラスの仮面の中で姫川亜弓さんが乙部のりえさんと対決するカーミラを原作にして、真ん中の二人が男だったらどうだ!という話なのですが、脚本のアラとか気にならないくらいとても美しくて激しくて切なかったんですよ。

んで、この間女子校の話(Daisy pulls it off)を見た後、過去のDVD見て見たらやはりたまらなくて。そこで自分吸血鬼題材好きだわ…と気づいたんです!

美しくて切なくてちょっとホラーな素敵題材。

ふと、宝塚ではやってたっけ…って考えて見たら、思いついたのが「薔薇の封印」と最近の「ヴァンパイアサクセション」しかなくてですね。

他にあったっけ…カナリアは悪魔の話だよね…。

 

ちなみに薔薇の封印は、例の紫吹淳さんのサヨナラ公演で、オリジナルトンデモストーリー作家小池先生の全力の一本立てでした←

なんか…吸血鬼とドラゴンボール合わせました的な…五色の薔薇を集めてあいつを封印する!!!的な…。

まぁ、ストーリーはどうあれ、各時代を過ごして行く紫吹ヴァンパイアはなかなかに美しくてかつ、魅力的でした。

コスチューム物と現代物を行ったり来たりする面白さもあったしね…!

真風ヴァンパイアは見てないんですが…これもなかなか楽しそうだった…。

 

何が言いたいかと言うと、もっと宝塚でヴァンパイア物やろう!!!という。

もちろんライフとは違って出来ない話もあるでしょうけども、例えばバウホールでオススメしたいのは銀のキス。

原作はアメリカの青少年向け文庫。これがなかなか切なくていい話なんですよねー。

吸血鬼ものと宝塚の相性が悪くないどころか、バツグンだと思うんですよ…美しさにかけてはマジでたまらん…!てなるからな…。

増えないかなぁ、吸血鬼もの…。

【ヅカネタ】無事に耽美で安心した【花組先行画像】

花組の新娘役トップお披露目公演の先行画像。

無事に宝塚で安心しました。

どことなく、山岸涼子の世界観に似ているというか、なんというか。

個人的に題材はいいけど諸々ツッコミ所満載の「飛鳥夕映え」を彷彿とさせるタイトルにぞわぞわしたんですが、無事に耽美でよかった。

 

ところでマギーさんも出るんですね、凄そう。なんか凄そう。

密かにサンテの活躍に期待しまくる。

 

 

そういえば宙のスチールで桜木くんが男っぷりを上げてきたのでこちらも安心した。

6月のバウではなるたけ男っぷりのやばい桜木くんがみたいので…頼む…!

しかしヒロインは多分アレだね、まどか嬢だよね。

ごめんほんと、申し訳ないけどまどか嬢だめなんです…ヒロインきたら迷った挙句に行かないかも…遠征面倒だし…。

 

桜木くんのバウの行きたい要素は現時点で

 

・桜木くん主演

・正塚作品

・もしかしてミステリー?

 

対して渋る要素は

 

・ヒロインがまどか嬢

・まだタイトルから(仮)が取れない

・ムラは遠い

 

 

でしょうか…。

迷います…結局行ってそうな気はするんだけども。

【ジャニ】トライアングルツアー行ってきました【トニセン】

噂のTTT見てきました。

現実と非現実の境目が溶けて行く導入部、果ての見えない不思議と恐怖、だからこその可能性の大きさは無限大。

そんな感覚が残っております。

これネタバレ厳禁というわけではなさそうだけど、皆さんとてもネタバレしてないようなので、そんなほんわりとした感想に留めておきます。

 

いやでもこれすごい面白い試みだよね。

楽曲は自分たちのしか使わないし、導入もすごく「彼ら」だったから、どこから始まってるのかよくわからないくて、それがいいと言えばいいし、よくないと言えばよくない。

 

個人的にグローブ座2回目ですけど、この劇場は可愛いサイズ感でわりとすきです。

ただ、端だったせいで演出の一部が殆ど楽しめず、その辺りは舞台作るとき考えてくれないのかなぁ、ほんと。

それで一万越えの値段払ってたと思うとちょっとやるせない。

だいたいグローブ座で、オリジナル本で、楽曲も自分たちので…なんで一万越えする?

そしてやっぱり見終わったあと、これで一万越え?という疑問があったのは事実。

行かなきゃよかったとは言わない、ジャニの舞台ってDVDにならないことが多いから、それなら行かなきゃならない、だから見れてよかったとは思うけど。

 

それにしても、本がわりと綿密に構成された謎かけと謎解きのリズムだったから、そこだけはちょっと、モヤモヤするね。